うらしま堂渡辺つり具店はカスタムロッドビルディング専門店

Blog

初体験!!in 永田町(2019.11.25)

watanabe 2019年11月27日 

ピロリロリ〜ン

「オッ!M松さんだ、おはようございます」

「おはようございます。社長、今、どちらに?」

♪♪『あぁ上野駅』♪♪ って、駅じゃないですが、上野です

「早かったですね。私は今、東京駅に着いたところです」

「そりゃそりゃ、たいへんでした、朝も早よから」

「いえいえ、それは大丈夫です、仕事ですし」

「コッチは、まさかの渋滞無しで、1時間で着いちゃいました。

寝て待とうかなぁと、今、寝床製作中でした」

「お取り込み中すみません、どこかで合流できますか?」

「ノープロブレム!どこにしましょうか?」

「上野までまいりますので、わかりやすいところで」

「おお、ならば、丸井前で、お茶もいけるし」

「わかりました。これから向かいます」

こりゃいかん、大急ぎで、靴はいて行くべ!

 

「あぁ、どうもどうも、M松さん」

「すみません、お忙しいのに」

「全〜然。それに、きょう、定休日なんで、心配ご無用です」

「ありがとうございます。収録、よろしくお願いします」

「心配はそっちですよ、むしろ。ラジオ出演なんて、お初だしさぁ」

「いえ、いつもの調子で、問題無しですから」

「ですか…まぁ、ジタバタしても仕方なしですよね、今更。

時間ありそうだし、コーヒータイムですか、まずは?」

「はい、そうしましょう」

 

 

「永田町だからですか?お巡りさんが多いの」

「たぶん、あと、ローマ教皇が、滞在しているので、そこが大きいでしょうか」

「そうだわ。すんごい方が来日中でした」

「東京ドームで、ミサをされるそうですから」

「なるほどねぇ」

「あ、ここの上がスタジオです」

「コリャ、一人じゃ来らんなかったね」

「と、思います。こじんまりな所ですが、政治家、小説家、

あと音楽関係の有名人が、収録にみえているそうです」

「はぁぁぁ」

「あの『GACKT』さんも、来られたそうです」

「おお!GACKTさんが座った椅子に、オレも座っちゃうわけだ!」

「ははは、そうなりますね」

「そりゃヤバイ。どんどん脱線しちゃいそう」

「ここです。こんにちは、富士工業です。お世話になります」

『いらっしゃいませ。お待ちしておりました』

「社長、こちらが……です」

「渡辺雄三です。はじめまして。素人ですので」

『いやいやイヤイヤ、パーソナリティーの工藤さんから、

うかがっておりますので、心配は何もしておりません』

「いやぁ、どうなっちゃうのか」

『まずは、お茶でも。リラックスしていきましょう』

ワイワイ、ガヤガヤ、ワイワイ、ガヤガヤ、

『いや、イイですねぇ〜、お噂どうり!そのままいきましょう、キュ〜』

 

safe_image

 

『お疲れさまです。終了です』

「フゥゥゥ、あっという間でした、終わってみたら。

大丈夫ですかね?」

『ご心配なく』

「話し、脱線どころか、『暴走』しちゃったかなと」

『いやいや、楽しかったですよ。あとは、ほど良く編集しますので』

「そうですか、ちょっと楽になりました」

「じゃぁ、おいとましましょうか、社長」

「はい、そうしましょう。お世話になりました〜」

『あとはお任せください。お気をつけて。お疲れさまでした』

「私も、上野までご一緒します」

「M松さん、すみません、お手数ばかりで」

「いえいえ、こちらこそ」

 

「あっ、ここにあったんですか、お勤めだった会社は?」

「そうなんですよ。オレいた時から『移転しよう』って、話はあったからねぇ」

「上野駅からも近いですし、当然そうなりますよね」

「そう、貸しビルにして…と、ずぅぅっと言ってたよ。

あっ、ここ渡ると駅戻れますよ。オレは逆方向なんで」

「そうですか。今日は、ありがとうございました」

「とんでもないです。お互い、気をつけて帰りましょう、ではまたぁ」

「ありがとうございましたぁ」

 

「さてと、帰るか。おっ!懐かしい!あの喫茶店、まだある!」

『いらっしゃいませぇ』

「アイスコーヒーとスパゲティをお願いします」

(腹も空いたので、入ってみたら。全然知らない人だ。

無理もないな、数十年ぶりだから。店名は、変わらずなんだけど)

『ありがとうございましたぁ』

「ごちそうさまでした。燃料補給完了!帰るぞ〜」

 

「うぅぅんと、あそこだな、車おいたとこ。

あれっ!ここじゃないの?じゃ、あっちだったか…」

ウロチョロ、ウロチョロ

「まいった!まったくわからない!どのコインパーキング?」

ここらへんは、住んでたし、働いてたからで、ろくに確認しなかったよ。

それって、考えてみたら、うん10年前のこと、様子変わってるじゃん!

道は変わってないから、どこにいるのかは、わかる。

が、Googleマップで確認してみっか。

「ゲェ〜!コインパーキングこんなにあったの〜!」

ウロチョロ、ウロチョロ

「あぁあ、疲れてきたよ。無理もない、1時間ウロついてるもん」

このガススタンド、なん回目だ、横、通るの。

スタンドの兄ちゃん、思ってんだろうなぁ、

『おじさん、道迷ったぁ?』って。

「うぅぅぅ…。そうだ!『わかんないときは、もどる』って、オヤジが言ってた」

ということは、このデカくて、まあたらしい『HITACHI』ビル…

ココって、オレ、結婚式やった、ホテルだったとこじゃん!

『毎年、結婚記念日には、無料ご招待します』って、話だったけど、

こないはずだよ、これだもん。

「んな事より、ここ曲がったのは間違いないから…。

で、あっ、ココもあったぞ、朝見た。ってことは、あそこで、こうだから…」

あった〜!!

「見つけた、マイ・カー!長かったなぁ。どれ、乗って一服するべ」

タバコの味も、格別です、まさに至福の時だわ、予定外の。

収録中に『すごい記憶力ですねぇ』って、プロデューサーの方から言われ、

「チョッチュねぇ〜とか言っちゃた、オレ。なさけないったら、ありゃありゃしない」

 

と、まぁ、半日で終わるはずが、1日がかり。なんとも、トホホなオチで終了でありました。

が、『迷ったら、元へ戻る』って、できそうで、できない、大事な事を思い出しました。

『悩んだら、基本に帰る』なんでもそうです、キャスティングでも、スノーボードも、

おねぇちゃんもですよね、秋山さん?!

『言ってる意味が、わかりません。

が、落ち着いたらいいですよ。ウォッホッホッホ〜』

「とか、言いそうだ。よ〜し、大役(?)も無事(?)終わった。

来週は釣り再開です。どこに行くか?ムムムム〜悩むぞ」

じゃぁ、また来週〜、お楽しみに〜

追伸

肝心な放送日です。

前編 12月14日(土)AM8:30〜

後編 12月21日(土)AM8:30〜

下記でお聴きいただけます。

この番組では「アウトドア」や「釣り」などをテーマに、

毎回素敵なゲストをお招きし、軽快なトークと音楽を楽しむプログラムです。

ワクワクドキドキする土曜日の朝をぜひお楽しみ下さい。
https://www.k-mix.co.jp/program-of

K-mixは静岡県内のみの放送となりますが「radiko」の、

エリアフリー・タイムフリー機能を利用すれば、

全国どこからでも聴くことがです。

静岡FM放送局K-mixにて放送されているラジオ番組、

「OUTDOOR&FISHING」が、YouTubeで、

いつでもお聴きできるようになりました。

お聴き逃した方は是非こちらから!!
https://www.youtube.com/channel/UC-W3JGwpgctT7UbMXFuNitA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悩んで…in 渡良瀬川(2019.11.18)

watanabe 2019年11月20日 

「よぉ〜す」

「あっ、社長お久しぶりです…か?」

「4日以来だね」

「あれ?1週だけでしたか、空いたのは」

「そうだね。前は毎週だったから、1週空くと、お久しな感じだよね」

「です。またソロ活動で?」

「心ならずも…だねぇ。予定ではさぁ、一緒にくるデカイの覚えてる?」

「ええ、もちろんです。あの人でしょ…」

「そう、あの人、がはははは〜」

「ロバート・秋山氏!似てますよねぇ」

「やっぱり思ったか、だよね、自他共に認めてっからさ」

「ノリもいいんで、まさか、ホンモノ…って」

「だったら面白いんだけど、オレ、芸能人に知り合い無し」

「普通はそうですよ」

「ところが、あのR秋山氏のそっくりさんは、違うんよ」

「知り合いがいるんです?」

「よく行く革ジャン屋さんで、度々遭遇するそうだよ」

「ええ!?」

「オーダーメイド屋さんだから、いろんな人来るって。

ジャニーズ系、お笑い系と」

「へぇぇ、で、秋山さん」

「がはははは、それ無関係。が、本人なりきってきたね、近頃。

よく行く寿司屋のネェちゃんなんか、席ついた瞬間、吹き出しそうだもん」

「あはははは、わかるなぁ、それ。で?秋山さん本日は?」

「土曜に、総合格闘技道場へ体験入門したんよ」

「あぁ、それもなんかわかります、ゴッツイですもんね」

「そうね。で、日曜来て、『身体中が痛いですよ、ウォッホッホッホ』と」

「はぁぁ、さり気なく、行かないアピールを」

「だよ。釣道具屋に来て、しかも行く予定なのに、

いっさい釣りの話しは無しだかんね」

「あはははは、うまい!格闘技好きなんですか?」

「大好き。よく見に行ってたし、極真道場にも行ってたよ」

「社長もでしょ?」

「あぁ、いっとき同じとこで練習してた。

R秋山氏の回し蹴りは早いよ、特に左ね」

「へええ、あんなにゴッツイのにです?」

「意外っしょ。今回もさぁ、総合の道場でミット打ちやって、

ノセられちゃったんだよ」

「は?」

「『おお!いいね!いいね!』とか言われたってよ」

「ああ、持ち上げられて」

「はい、即!入門だって」

「あはははは、おかげで一人釣行…と」

「はい。まぁ、されも、慣れたよ」

「まだ3時ですけど、遠くまで?」

「いやいや、渡良瀬川、北関東道付近」

「ああ、先乗りで、寝て待つ作戦ですね?」

「それ。心配なのは、台風の後、どうなってっか、だね」

「確かに。まずは気をつけて」

「承知!おおっと!これお願い」

「入漁券、承知いたしました」

DSC_1889のコピー

本日の登場人物

特別出演


山田くん改め、R・秋山さん
「いないところで、ネタにされた、わたくしは、行きません」



「ワドナに行くか!?散々悩んで、ココ。はたして…」

 

「なんじゃこりゃ〜!!流れが変わっちゃってるじゃ〜ん!!」

DSC_1869

「10月7日に来た時は、こうだったのに」

DSC_1764のコピー

「いつもの良さげなとこ、すっかり埋まってるし、

流れも早くなってる!」

DSC_1870のコピー DSC_1871のコピー

「投げてみるか」

とお〜

「浅っ!」

 

「魚っ気、まるで無し…移動すっか」

DSC_1875のコピー DSC_1876のコピー DSC_1877のコピー

 

「チョイ下流に来たけど、すごい狭くなってるよ、川幅が」

DSC_1878のコピー DSC_1883のコピー  DSC_1880のコピー

「その下流も激浅に」

DSC_1879のコピー

「うん?なんかいる!ヒラうってる」

DSC_1881のコピー

「うぅぅぅむ、画像じゃわかんないなぁ」

 

「上流に来てみたけど、流れ込んだ土砂撤去中」

DSC_1885のコピー

「散歩のおばちゃん(失礼)も、心配そう」

DSC_1886のコピー

「その上流は、鳥の楽園かぁ」

DSC_1887のコピー DSC_1888のコピー

 

あとがき

「お疲れ〜」

ホント疲れた。予想はしていたものの、まさかここまで変わってていたとは。

9日、10日に、鮭釣り大会やったそうだけど、

『ここで!?』と、信じがたい。

けど、主催者である渡良瀬漁協さんのホームページ見たら、釣れてた。

確かに、下流では魚が『ギラン、ギラン』と、ヒラうっていたけど、

アレはなんだったのか?

「また来週?確認?」いや、ちょっと…、無理だよなぁ、

バリバリ工事もやってるし。

ニジマスの放流もされていないし、これじゃ、しないかも。

「あっ!来週の月曜!ダメだ、ラジオだ」

そうだった、初のラジオ出演だわ。

出演といっても、なんか聞かれて答えるだけらしい。

「ウォッホッホッホ、いいじゃないですか、社長」

「なんだい、秋山さん、突然」

「ええ、うってつけじゃないですか、船上での脱線トーク」

「いやいや、インタビューみたいなことらしいから」

「ウォッホッホッホ、いつもどうり、全無視でオヤジトーク全開ですよ」

「そう言われてもなぁ、アレは『ジ』だから、って、痔じゃないよ、オレは」

「ウォッホッホッホ、その調子!」

「それに編集されっから、極めて普通ではないかと」

「なお更いいじゃないですか、『普通に聞く』『脱線する』完璧ですよ」

「いやぁ、編集がさぁ」

「いつもどうり!編集不能!ええ、楽しみですよ」

「あぁぁ、わかりました、いつも通りで、なんかやってきますよ」

「ウォッホッホッホ、わたくしも聞きますよ。で、どちらの局?」

「FM静岡だってよ。ネット介して聞けるそうだよ、全国で」

「いつですか?」

「さぁ?」

「聞いてきてくださいよ、放送日」

「承知」

てなわけで、釣りは1週お休みです。

おっ、その間にニジマス放流あるかも?

ないか?あの様子じゃなぁ…

12月2日はワドナか?

どうなるやら、いろいろお楽しみに〜

 

追伸

ラジオの話は、富士工業さん提供の番組なので、話がきたわけです。
下記で聞くことが、可能との事です。

この番組では「アウトドア」や「釣り」などをテーマに、

毎回素敵なゲストをお招きし軽快なトークと、

音楽を楽しむプログラムです。ワクワクドキドキする、

土曜日の朝をぜひお楽しみ下さい。
https://www.k-mix.co.jp/program-of

K-mixは静岡県内のみの放送となりますが「radiko」の、

エリアフリー・タイムフリー機能を利用すれば、

全国どこからでも聴くことが可能です。

静岡FM放送局K-mixにて放送されている
ラジオ番組「OUTDOOR&FISHING」が、

YouTubeでいつでもお聴きできるようになりました。

お聴き逃した方は是非こちらから!!
https://www.youtube.com/channel/UC-W3JGwpgctT7UbMXFuNitA

 

 

 

赤い日だけど… in ワドナ(2019.11.04)

watanabe 2019年11月10日 

「こんばんは〜」

「よぅ〜!いらっしゃい、ペラッチョさん」

「はぁい、臼井ペラ男です。ペラペラ」

「認めちゃったね」

「えぇ、社長も同じですけどね、アハハハハ」

「またその話かよ」

「ええ、一生ですね」

「ヘイ。ときに、世間は3連休、職人さんは、

関係ないだろうけどよ」

「いえいえ、今回は俺らも休みなんですよ」

「あらあら、それは意外な」

「ええ、頑張ったんで。予定以上の進み具合に、監督もビックリ」

「すばらしい!んじゃ、つり三昧かい?」

「ええ、社長と」

「なんですとぉ〜!?」

「月曜どうでしょう〜」

「水曜なら行くで」

「アハハハハ、決まりですね、ワドナ。月曜5時ですね」

「あれ?無視なの「水曜どうでしょう〜』の、かまし?」

「ええ、月曜で」

「あァァあ、大渋滞承知の東北道か…」

 

本日の登場人物


薄いペラ男さん

「毛針巻いて、ティペットも太いのに変えてきました」

「太くしちゃったのぉ?」

「ええ、バラしたくないんで」

DSC_0372

「オレ、6Xのまんまだよ」

「あらあら、お気の毒ですね」

「い〜や!正義は必ず勝つ!」

「アハハハハ、意味わかんねぇ」

 

「着いたよ。お客さん、もう居るよ」

「アハハハハ、社長、遠回りしたからですよ」

「ああ、なぜか!?インター通り過ぎたよね」

「なぜかって、毎週来てて間違えますか?」

「そう、これぞ世界の七不思議!迷宮だね」

「『だね』って、なに同意求めてんです?俺に」

「いやその、事実ではあるが、ねぇ」

『ヤァ、社長!いらっしゃい』

「お世話んなりまっす」

『赤い日なのに、来てくれましたね』

「はい、『先週楽しかったでしょ?』で、『おお!』と、反応したら…」

『ああ、きょうも、ありがたいですねぇ』

「このペラ男くんの、誘導尋問にノセられました」

「アハハハハ、いいじゃないですか、社っ長。楽しかったんだから」

『ははは。きょうは、別の意味で、楽しめますよ』

「は?」

『3連休で盛況なんです。ありがたいことに』

「ですよねぇ。ブログ見て、『行かねぇ』って」

「そうなんですよ『おお!』とか言っちゃったのに、ダダこねて」

「ちょっと待ったぁ〜!だいたい、オレ『行く』なんて、

一言も言ってなかったじゃん」

『ははは、社長、楽しめますよ、スレッスレのワドナ。腕の見せどころですよ』

「ほらぁ、行きましょ早く」

「行くだろ、当然、来ちゃったんだし」

「お先で〜す」

「もう?かい。オレはコーヒーやって、ノンビリとだね」

『ははは、それがいいですよ』

「ですよねぇ。パンとコーヒー、楽しんでから…うん!ペラ男くん釣ってる!」

『いい場所入れたんですね』

「の、ようです。これからお客さん、続々来場すか?モグモグ、ゴキュッ」

『いや〜、連休最終日ですから、そんなには』

「願いたいですね、こちらには残念ですが。ゴキュッ。

パンとコーヒーやってください」

『あ、あぁ、すみません。これ、人気者です』

「よっしゃ、出ばってみるかね」

『はい、楽しんでください』

「承知!!」

 

「よう、釣ってたねぇ、いきなり」

「ルアー、調子いいですよ」

DSC_1821-1

「アレェ、またぁ」

DSC_1822-1 DSC_1823-1

「きょうは、コレですね」

「ほう…、状況で変わるだろうけど、今はそれなぁ…」

「持ってないの?」

「そう、フライマンだからねぇ」

「アハハハハ、見栄はらず、いつでも言ってくださいな。

お貸ししますよっ!社っ長」

DSC_1824-1

DSC_1825 DSC_1826-1

「おお!きたデェ〜、必殺の『ボウボウフライ』に〜」

DSC_1827 DSC_1828-1

ボウボウフライ

「あれ?釣れたんだ、ドライで」

「認めたらぁ?このフライのスゴさをよ」

「認めちゃいますけど」

「『けど』なんですかぁ?」

「言わせますか」

「いや、いい、オレも自覚してる」

「ですよねぇ、カッコ悪ィ〜ですもんね。あっ!言っちゃった」

「いいよ、もう、変えるから」

「社っ長、無理しなくても、見えないんでしょ、老眼で」

「よぉ〜!どうだ!」

「またぁ?ボウボウ?」

「実はそれ。変えていないんだな、面倒だしさ」

「デカイですね」

「なんだけどさぁ、画像にすると、たいしたことなく見える」

「確かに」

DSC_1829

「社長、午後の部も快調ですねぇ」

DSC_1830

「フライ変えたんよ、ついに」

「そうなんです?」

「これ」

「おお!アップグレード!カッコ悪さ倍増!」

 

DSC_1342

「進次郎大臣も言ってたろ」

「はイィ?」

「『理屈じゃない』って」

「また訳わかんねぇこと言い出して」

「ホレッ!連チャ〜ン」

DSC_1831

「巻くの簡単!釣果もアップ!モップフライ、どうだ!」

「どうして、こうも、カッコ悪いのばっか巻くのか」

「おお!理屈じゃない!魚の本能に訴えかける!

と、こうなるんだな、これが、がはははは〜」

「笑いはとれますよねぇ、確かに。俺はいいですけどねぇ」

「無理すんなよ、おおっと!またきたデェ〜!」

 

あとがき

「お疲れ〜にする、オレは、寒すぎる。まだヤってるだろ?」

「いや、俺もあがります」

「厳しかったね、お話どうりに」

「ええ、朝は楽しめましたけどね」

「その後、お客さん増えてきて、アタリも遠のいたよ」

「まったくでした」

「ペラ男くんのルアー、調子良かったんじゃね」

「ええ、スプーンばっかりでした」

「確かに!いつも釣れる、『ケムポップ』も『パニクラDR』も、

サッパリだったよ」

「社長は、『カッコ悪いぞ・祭り』でしたね、アハハハハ〜」

「笑うか?まぁ、笑うよね、事実だし。が、理屈じゃない!」

「それ好きですね」

「そう、かわすには打ってつけじゃん。

意味あるんだか、無いんだか、微妙でよ」

「アハハハハ、言っちゃいましたね、自分で」

「です。が、きょうのフライには、ちゃ〜んと意味がある!」

「社長、帰りましょ!寒いし」

「聴きたくね?こっからが、タメになるんだで」

「いえ、充分なんで。その話は、来週ご一緒の先輩に」

「あぁ、山田くん改め、R・秋山さんか」

「ですよ、下心モリモリの」

「モリモリどころか、カタマリだよね。

あっ!それは、おぬしも同じじゃん」

「アハハハハ、決まったところで、帰りますか」

「おお、そうだね。じゃぁ、また来週きますから」

『お待ちしてますよ〜』

「お世話になりました〜」

「社長、運転できますよね?」

「大谷パーキングあたりで、気絶かも」

「寝なかったんです?」

「実は、車で『猿の惑星』見ながら寝ようとしたら、

夢中になって、寝はぐった」

「バカチンですね」

「ほめるなよ!照れるだろ!」

「そんな、ガチネタで返せれるんなら、大丈夫ですよ」

「いや、無理」

「そん時は、変わりますから」

「よっしゃぁ〜!目指せ!大谷パーキング!」

「社長、違いますよ、羽生インター!」

「どこでもいいや、もう、じゃぁ、」また来週〜」

「帰れるのか不安ですが、お楽しみに〜」

追伸

「うっわ!渋滞じゃん」

「ええ、栃木インターから、24km渋滞だって出てましたよ」

「羽生までかい。爆睡したんで、楽チンになったよ」

「良かったじゃ無いですか、バカチンから変身で」

「いや、そこは変わらずだけどよ。替わる運転?」

「またまたぁ、そんな気ないくせに」

「ありゃま、こりゃま、小山ゆうえんち〜だね」

「寝てていいですよ、面倒なんで」

「なにが?つらい?世代観の壁?」

「ええ、ちょっちゅっネェ〜」

「おいおい、壁、無いじゃん」

「心ならずも、反応しちゃいました」

「いいねいいね、祝!仲間入り『年寄り組』ってか?」

「それは先輩で」

「来週、月曜だけ雨って、予報が出たよ」

「あ、じゃ、無しですね」

「だよね。あっ!『♪♪ ダダッダッダッダ〜♪♪』見に行くべ」

「ターミネーターっすか?」

「わかった?ヤッパ、祝!年寄り組だ」

「メチャメチャ宣伝中なんで、みんな知ってますよ」

「そうか、テレビ見ねぇから、うといねオレは」

「イオンです?映画は」

「そう、しかも、月曜は年寄りにやさしく、安いんよ。

アベックで行くとさらに!ん、失礼、カップルだ」

「アハハハハ、奥さん孝行してきてくださいよ」

「うううう、途端に気が重くなってきた」

「みなさ〜ん、来週釣りはお休みで〜す」

「再来週をお楽しみに〜!って、追伸、長くね」

「はい、お静かに願います」

「し〜ン、無で〜す、ではまたぁ〜」

「はぁ、やっと終わったかい、やれやれ」

「おつかれ〜!ってか?」

「もう、またぁ…つづくらしい…」

「そう、ターミネーターのように、がはははは〜」

TOPへ